さてさて、でっかいお知らせの発表です。

人生ってのは色々あってね、楽しいこともあれば大変なこともありました(笑)。
そんなこんなで、遂にKAONKAに新しいファミリーが加入です。

なんとなく?もしかして?なんて思ってた人もいたのではないでしょうか?

という訳でNEW Rider webAD No,001を解禁します。

2022SM_KAONKA_webAD_ftc_no001_master_LG_filter.jpg
Futoshi Tokuyama WebAD No,001
薄々感づいていた方もいたのでは?なんて思っていましたが、NEWライダーとして広島出身横浜在住の徳山 太志がこの度ファミリーに加わりました。街中をテンポとリズム良く流すシンプルに洗練された滑りから漂う、彼のSPOTの攻略方法や醸し出すスタイルや質感から同じモノを感じていました。彼とは以前より知れた仲でありましたが、仕事やその他いろいろと彼の環境の変化があった数年前辺りから、共に滑って撮影したり、スケートツアーに出かけたりと、濃い時間を共有して来ました。彼は今も芯がブレる事なく純粋にスケートボードと向き合い続けています。そんな彼と同じ志を持って、これからはKAONKAの表現を世の中にドッジボールしていけることを心より誇りに思います、ん?。

新たに徳山 太志が加わったKAONKAファミリーはこれからもやりたい放題やり散らかしていきますので、このしょうもない同人活動を是非、温かく見守っていただければと思います。


▲kukunochiの映像作品RAW-FIでのpart。


▲横浜のFABRIC skateshopの映像作品KEEP it REALでのpart。

彼と共に取り組んできた渾身のフルパートが完成間近です。
220718KAONKAblog_ftcwelcome_footagephoto.jpg
色々なSPOTで試行錯誤しながら実験を繰り返し、何度も芯でメイク出来るまで、忍耐強く通い続けた約二年間。とんだ衝撃ハプニング(!?)にも巻き込まれて34の称号を得て、箔がついた彼のパートの公開まで今しばらくお待ちください。

どうか皆さん、彼が無事に当たりくじを引き当てるのを祈っててあげてください。
,,,ん、どういう事?

220718KAONKAblog_ftc_ptlt.jpg
Instagram: @futoshi_tokuyama


11/26|riderコメント(0)TOP↑
今回発売となりましたKAONKAの新作DECKに合わせた動画の第3話を公開させて頂きます。最終話は抗い抜いた男のドキュメンタリー...、みたいなもの?!



Disgusting challenge 新里 孝明vsブルーチーズ
今回のクリップはNEWdeckのデザインモチーフにもなっている嫌いな食べ物とトリックを克服するべく、各Rider達が挑戦に挑んだ感動のドキュメンタリーです。本当に苛酷な条件の中、ボロボロになりながらもそれ(嫌いな食べ物)にあらがうその勇敢な彼らの姿に感動(笑い)で涙が止まらないはず。全3話にて公開させて頂く、最終回第3話目は新里 孝明がブルーチーズに挑んだ軌跡。

新作DECKも好評発売中となりますのでこちらも宜しくお願い致します。
190625KAONKAblog_deck_photo4.jpg IMG_6160.jpg
▲Takeaki DisgustingPRO gorgonzola 7.56" or 8" or 8.25" 価格:9,500円(税抜)

それではご覧ください。



20170411KAONKA-taka-ptlt.jpg
Twitter:@takaakishinzato
Instagram:@takaakishinzato


08/07|riderコメント(0)TOP↑
昨年公開いたしました短編映像作品集 夢デ逢エタラ。 の作中にて公開しましたスケートフッテージを各ライダー毎にちょいと再編集しました。



Takaaki Shinzato 夢デ逢エタラ。 Part
去年にYoutubeにて公開された短編映像作品集 「夢デ逢エタラ。」の作中にて見ることが出来たスケートフッテージだけを抜き出した新里 孝明のパートを少々再編集して公開いたしました。スケートのパート部分だけ見たいという人にはお勧めな内容となっています。

是非ご覧くださいませ。


-Cast-

Takaaki Shinzato
Keisuke “Carrot” Nakamura
Banri Maekado


-Edit-

Hisashi Nakamura


20170411KAONKA-taka-ptlt.jpg
Twitter:@takaakishinzato
Instagram:@takaakishinzato


05/07|riderコメント(0)TOP↑
少し前にSECRETCUTやMINORITY REPORTなどの紙面にて掲載させて頂きましたHANDCODEシリーズのADの続きとでもいいますか、今回は裏方業務担当 私 中村 ひさしのWebADとなります。

hisashi_webAD005_SML.jpg

Hisashi Nakamura WebAD No.005.
この写真は少し前にたまたまの休みになった週末にたまたま横浜に居合わせたカメラマン 前川 翔平くんと滑ることになり、その日の滑り終わりの夕暮れ時に撮影した廃材越えのアスファルトのかつおバンクでのBS tailslideです。トライしている時は滑り倒した二日目の最後だったので、体は激疲れ状態でしたが(笑)とりあえず腰のひねりとノーズが後方に振り切れたのでとりあえずは納得のいく形まで入ったかと思います。無理やり押し切ったのでWheelがパンクしてボロボロになってしまったのと後日腰が痛くて廃人化していたのはここだけの話、あーめん。


IMG_7495.jpg
Twitter:@hisashinakamura
Instagram:@hisashinakamura


05/03|riderコメント(0)TOP↑
昨年末に発売された sb skateboard journal に私 中村ひさしの昔の写真が使われていたのでご紹介します。

2018SP_kaonka_blog_sb_photo_1

sb skateboard journal 2018 GOOD DAYS
HEADLINERS Taro Hirano.
少し前より紙面のクオリティがUPしたsbですが、今回はあのWHEEL MAGAZINE時代のメインカメラマン平野太呂氏の特集号です。しかも当時の写真の中から選りすぐり選抜された彼のお気に入りの写真特集です。なので当時の感じがそのまんまになっています。あの古き良き実験的だったスケートマガジンWHEEL MAGAZINEが再びリリースされたかの気分ですね。

2018SP_kaonka_blog_sb_photo_3.jpg 2018SP_kaonka_blog_sb_photo_2.jpg

今回こちらの号に当時の私の写真を2枚使って頂きました。どちらも2000年頃のWHEEL MAGAZINEに掲載された写真となりますのでこの写真はたしか当時高校生か卒業してすぐ頃だったかと思います。当時はSUPERNAUTというDECKブランドとSATORI wheelからサポートされていました。懐かしいやら、なんとなく恥ずかしいやら、でもこのSlappyよく出来たなと思います。今じゃ絶対こんな事出来ませんねー。

こちら現在、日本全国のスケートショップにて好評発売中です。ご近所のスケートショップまで足を運んで頂き、是非ご覧くださいませ。

sb skateboard journal 2018 GOOD DAYS HEADLINERS Taro Hirano.
価格:1000円(税抜) 全国のスケートショップ、書店にて好評発売中。

sb skateboard journal HP

01/13|riderコメント(0)TOP↑
latest article
comment
archives
category
link
QR code
QR