去年の大晦日より久々のWebADになります。今回は新里孝明のを作ってみました。

20170530KAONKA-webAD-taka-slpbsD-SML.jpg

Takaaki Shinzato WebAD No.006
この日は、前から試そうとしていたスポットに彼と撮影に行って、その後に近くの別のスポットで撮影した写真です。つい最近、仕事を辞めて社会から解放された彼は、最強モードに突入しているので滑りまくりでスケートもかなり調子良さそうです。メインスポットでナイスなトリックを決めてくれた直後にも関わらず、このスポットでもスラッピーBSリップスライドで上ってから横のウォールにロールインを数発でメイク、その後も腰がめくれる感じになるまでトライして、見事にメイクしてくれました。彼曰く、「ケツで放り込んでるような感じ」との事で、そこがポイントとの事です。皆さんもBSをやってる時はケツを放り込んでみましょう。



20170411KAONKA-taka-ptlt.jpg
Twitter:@takaakishinzato
Instagram:@takaakishinzato


05/31|photoコメント(0)TOP↑
さて、今回のWebADは前回に続きまして共通項のあるテーマを掲げたシリーズとなります。という訳で、新しいWebADのご紹介です。

kaonka-webAD005-jun-data-LG.jpg

Jun Mizuta webAD No,005
今回のWebADはフィルムのカメラで撮影した写真を使ったシリーズになります。デジカメ全盛期のこのご時世、発売されているフィルムの数も激減してしまい、いろいろな種類のフィルムで仕上がりの質感を楽しんだのはもはや昔の話...。デジカメの写真のクオリティも今や、その昔にいろいろなフィルムで撮れた写真の仕上がりや質感の再現も可能になってしてしまっているにも関わらず、あえてフィルムの写真を使用して、あえてWebADに挑戦です!こりゃーふざけずにはいられません。今回この企画を務めてくれます機材とカメラマンは無く子も黙る6×6のフィルムカメラHasselbladで、ここ最近スケートの写真を撮り始めたばかりの港北NTローカルの一人、毛呂井 駿くんです。
hasselblad.jpg
▲このフィッシュアイレンズが高すぎて激震え...。
最前線でバリバリ働く企業戦士でありながら、ガンガンスケートもしつつ、更にはスケートの写真も撮ってしまう、もうどうにも止まらない、そんなスケーターの一人。

そんなシリーズの第二弾は水田 准くん。このspotでは二日目のトライ。この場所でこのトリックなら彼なら難なく決めてしまいそうな感じなのですが、一日目は撮影中に雨が降ってきてしまったので2日目に突入してしまいました。その時は私と彼の二人だけで、こればかりはしょうがないので、また来ようという事になりました。そして2日目のトライは見事な晴れ。しかもタイミングよくカメラマン毛呂井 駿くんも同席。このタイミングでメイクせずにはいられない!という事で撮影開始。もちろん予定通りさくっとメイク、さすが。そしてトリックのクオリティを高める為、もう少し撮影を煮詰めていきます。トライ回数が重なり、映像も写真もトリックも徐々にクオリティが煮詰まってきた所で、ビタビタのクオリティでばっちりメイクしてくれました。まー2度足を運びはしましたが、2日目にちゃんとメイク出来たほうがビデオも写真もバッチリ撮れたし、まあ結果オーライという事ですね。



20160201kaonka-jun-ptlt-blog.jpg
Twitter:@mizooty
Instagram:@mizooty

●Photo●
hasselblad.jpg
Instagram: @keroiroke


09/01|photoコメント(0)TOP↑
少し久しぶりのWebADです。今回のWebADは共通項のあるテーマを掲げて、各ライダーのWebADを展開していこうと思っております。という訳で、新しいWebADのご紹介です。

kaonka-webAD005-jr-layout-data-2nd.jpg

Takaaki Shinzato webAD No,005
今回のWebADはフィルムのカメラで撮影した写真を使ったシリーズになります。デジカメ全盛期のこのご時世、発売されているフィルムの数も激減してしまい、いろいろな種類のフィルムで仕上がりの質感を楽しんだのはもはや昔の話...。デジカメの写真のクオリティも今や、その昔にいろいろなフィルムで撮れた写真の仕上がりや質感の再現も可能になってしてしまっているにも関わらず、あえてフィルムの写真を使用して、あえてWebADに挑戦です!こりゃーふざけずにはいられません。今回この企画を務めてくれます機材とカメラマンは無く子も黙る6×6のフィルムカメラHasselbladで、ここ最近スケートの写真を撮り始めたばかりの港北NTローカルの一人、毛呂井 駿くんです。
hasselblad.jpg
▲このフィッシュアイレンズが高すぎて激震え...。
最前線でバリバリ働く企業戦士でありながら、ガンガンスケートもしつつ、更にはスケートの写真も撮ってしまう、もうどうにも止まらない、そんなスケーターの一人。

そんなシリーズの第一弾は新里 孝明くん。連日隙あれば、酒に、遊びに、スケートに、強引なまでに手を抜かないライフスタイルの彼、はたして体調管理が出来ているのかと思う程ですが普通に日々を過ごせてるので、そのタフさには頭が上がりません。そんな彼がこの日トライする物件はこのかなり絵図らの良いハンドレール、しかし非常に高さがある物件。なにやら急ぎ気味の彼は、午前中からいとも簡単にここで50-50をメイク。そしてFS Lipslideをトライするものの、さすがに少々高さで苦戦しつつも、最後は勇敢にバチンと踏みつけて決めてくれました。どうやら彼は、この日は横浜でグリーンルームが開催されていた為、とっととメイクして速攻で遊びに行かなければならなかったようです(笑)。そんな仕事人風に、午前中でばっちりメイクした彼はそのまま人混みに消えていったのでしたとさ...。

20140819kaonka-taka-ptlt-6.jpg
Twitter:@takaakishinzato
Instagram:@takaakishinzato

●Photo●
hasselblad.jpg
Instagram: @keroiroke

06/30|photoコメント(0)TOP↑
水田 准くんの新しいwebADが出来ましたのでご紹介します。
jun-webAD-004-master-photoL.jpg


Jun Mizuta webAD No,004
ポップコーンを愛して止まない水田准くん。こちらの写真は彼との相性ばっちりの京都のカメラマン 前川 翔平くんの写真です。このスポットは地面が若干薄くバンクの様になっているそうで、そのトップ部分に錆の浮いた味のある鉄板のレッジが付いているスポット。手前の配管具合なんかもとても良い感じです。そんな写真を撮るには最適なド渋なスポットで相性ばっちりの二人が、暗闇の中こそこそと準備をして、BSリップスライドをしてテールを踏んでポップアウトをメイクする。そして流してる瞬間の腰のくびれが見事な一瞬でシャッターが切られる。そして二人の共同作業から納得の仕上がりの一枚が完成する。このワクワク感が形になるのはいつ見ても気持ちが良いものですね~♪

さてさて、話は変わりますが先日ご紹介させて頂きました、きゃんbadge。
20150921kaonka-kyanbadge-photo1-blog.jpg
とはいってもこれ、どうやって付けるの~?なんて疑問に思ってる方!沢山いらっしゃるかとは思います...。

という訳で、こんな感じで付けてみてはどうでしょうか?といくつかの装着例を挙げてみました。
ご参考にしてみてくださいませ~!!!
mizooty-badge-ptlt.jpg 20150923kaonka-cyanbadge-hisashi-ptlt.jpg
ん?なんかおかしいですかー?そうですかー?

...こちらのきゃんBadge、
今月末頃よりDECKにおまけで付いて来ます~♪
限定100SETになりますので、欲しい人はKAONKAのDECKをGETしに、ご近所のスケートショップへGO!


20140907kaonka-jun-ptlt-photo.jpg
Twitter:@mizooty
Instagram:@mizooty


09/23|photoコメント(0)TOP↑
好評発売中のKAONKAのNEWdeckよりGUESTartistとしてシグネイチャーdeckをリリースすることになった中村 晋久氏のWebADを作りましたのでご紹介します。
20150707kaonka-yuki-guestwebAD-data.jpg

GUEST artist...Yukihisa Nakamura WebAD No,002.
今回GUESTartistとしてdeckをリリースすることになったこの中村 晋久氏。簡単に彼を説明すると、現在は休刊中となるSECRETCUTmagazineやスケートボードの輸入代理店B.P.Tradingで長年チームマネージャーを務めながらB.P.Tradingの映像作品シリースをも手掛けた、フィルマーであり、フォトグラファーであり、何よりもスケートボーダーな人。ちなみに私の兄でもあります。

特に彼と共に手掛けた映像作品はお互いに妥協することなく、質の良い作品を数多く残せたと思います。

彼は撮影で残すスケートの映像や写真のクオリティに関して人一倍厳しく、トリック、スキル、独創性、そして特にスタイルの点においてはさらに情熱をかけて、より良いものを残す姿勢を貫いてくれます。厳しいから優しいというのは正にこれですね。だからこそ彼が手掛けた作品には絶対的なモノがそこに存在していると思えてなりません。彼が撮影、編集を手掛けた私のこのパートは、今現在、自分のスケート人生での最高到達点のものだと思っています。

そして、KAONKAのRider水田 准と新里 孝明、そして私のパートを収録した、
20150707kaonka-yuki-webAD-dvd-photo.jpg
B.P.Trading presents
-THIS CONTINUED-
2013年にリリースされたこの作品では、KOANKAのRider全員のパートを制作してくれました。しかも今回、同じくGUESTモデルをリリースした土屋 敬志くんのパートも収められています。この作品が無ければもしかしたら今はまだKAONKAはスタートしていなかったかもしれません。それくらいKAONKAにとって重要な作品で、それを共に作り上げた同志であります。

-THIS CONTINUED 予告編-

B.P.Trading presents -THIS CONTINUED- DVD 価格:2,500円(税抜)、bluRAY 定価:3,000円(税抜)
全国のスケートショップにて好評発売中です。


こちらからもご購入が可能です。

そういう意味でも、
20150629kaonka-newdeck-photo2.jpg
このGUESTboardは彼に対する感謝と敬意を込めて作らせて頂きました。

先日、発売されたSBskateboard journalにての土屋敬志くんの記事と、こちらのお話を読んで頂けたら今回のGUESTモデルの彼らがこれまた偉大な存在なんだ!という事がお分かりになれたかと思いますかね~、えぇ。

さてさて、実はそんな偉大な二人のフッテージをまとめたショートクリップを只今編集しております。一癖も二癖もある二人のフッテージはなかなかの内容となっております....。
IMG_3234.jpg
近いうちに公開となるかと思いますので首を長くしてお待ちくださいまし。

お楽しみにどうぞ~。

20150613-kaonka-yuki-ptlt-blog.jpg
Twitter:@secret_cut
Instagram:@secretcut


07/07|photoコメント(0)TOP↑
latest article
comment
archives
category
link
QR code
QR