先日、パシフィコ横浜にて開催しておりましたINTERSTYLE February2015、沢山の方に来て頂きまして、ありがとうございました。間に合わずとされていたNEWmodelのsample deckも一部を除いてなんやかんや間に合い、現地にてご紹介出来たのででとりあえずは、ほっとしております。この勢いに乗じて、ついでと言っちゃーなんですが新しい動画が完成しましたのでご紹介~。新しい商品のご紹介、というわけではないけれどそうかもしれないかもしれないしないかもしれない。とあるwebサイトにての動画の紹介も却下になってしまった衝撃の問題作(...とうかあほすぎ?!)、動画を見逃すな!!!(笑)


KAONKA skateboards
テレフォンショッピング。
以前よりInstagramでUPしていた、腹がよじれきっていた詳細が今ここで明らかになります。その新商品(?!)は怪しく黒く光り、その鋭利なまでに伸びた先端は、もはや海のハンター サメを髣髴させてくれます。その名もsharkboarder !!!こちらのスケボー、なんと路面しだいでは先端が痙攣するスグレモノ。乗り心地はめちゃくちゃ重かったのですが思いのほか色々出来て、うまく攻略して行く面白さを感じ始めたあたりで、普通のスケートが下手になるのでは?と水田じゅんくんからの問題定義で、この辺にしておくかと終了いたしました。

完全1台限定生産となりまして、お値段は38,000,000.円(税込)となります。
*送料は全国一律5,000,000,000円となります。


ご希望の方は、お早めにどうぞ...と、ご紹介しいたのですが限定一台なのにみんなで滑ってしまい、商品が無くなってしまいましたとさ~(笑)。

ちゃんちゃん。

ご注意:こちらの内容は100%フィクションです。


02/24|movieコメント(0)TOP↑
さて、只今横浜の展示会場 パシフィコ横浜にでINTERSTYLE February2015が開催されております。
そちらのB.P.Tradingの展示ブースにて紹介させてもらってますKAONKAの新作deckのデザインの方、こちらでもご紹介しようと思います。ちなみに展示会にはサンプルdeck間に合わず...、急遽プリントアウトしたデザインで応急処置しております、定番です。
2015SP-KAONKA-postcard-back-photo.jpg
2015 SPRING KAONKAskateboards 2nd deck collection.
今回のデザインも前回同様の5型となります。今回も徹夜で朝まで頭をこねくり回しながらあーでもないこーでもないと試行錯誤しながらデザインしてみました。なるべく徹夜はしたくないものですね~。

GUEST artist board Yukihisa Nakamura SAVEtheFILM 7.75" or 8.18"
20150218kaonka-yuki-deck-photo.jpg
私の兄でもあり、スケートボードマガジン SECRETCUTの編集長でもある中村 晋久氏のGUEST artist board。このモデルのデザインは彼が今までポジ(カメラのフィルムの種類)で長年撮影してきたものをコラージュしたデザイン。こちらのデザインに関しては全て中村 晋久氏が担当した一枚となり、タイトルは[ SAVEtheFILM. ]。デジタルカメラの普及により消えつつあるフイルムカメラやフイルムの写真というものをファインダー越しに残してきただから彼だから分かる、緊張感や仕上がりの納得感というフイルム写真にしかない存在価値。そういったものに対しての彼の敬意と感謝を込めた一枚となっております、カメラ怪獣。

GUEST rider board Keishi Tsuchiya Celestial Maiden 7.75" or 8"
20150218kaonka-KEC-deck-photo.jpg
港北ニュータウン発のスタイルスケートのパイオニア的存在、土屋 けいし氏のGUEST board。FESNのスケートビデオのファーストタイトル Far East Skate Network にて当時ずば抜けたスキルとこだわり抜いたスタイルで多くのスケーターを魅了した港北ニュータウンの誇べきスケーター。彼のスケートの特徴は滑る際のさり気ないしぐさや重心の置き場所、トリックの最中の上半身の動きなどといったスタイルへのこだわり。それを日本において、それをいち早くスケートに取り込んで表現した、スタイルスケートのパイオニア的存在なんです。そんな彼が現在は美容師して仕事をしながらスケートと人形のアート作品の制作を行っており、このモチーフは彼が製作した天女というタイトルの作品をKAONKA風に仕上げてみました。そんな彼のスケートの表現方法はKAONKAのRider達にこれでもか!というくらい受け継がれていて(笑)、だからこそ、そんな港北ニュータウンの大先輩に敬意を表した一枚として作らせて頂きました、忍押。

ORIGAMI series Hisashi Nakamura7.875" or 8":左
ORIGAMI series Team 8":中央
Team model bar tile 7.875" or 8.25":右

20150218kaonka-ORIGAMIhisashi-deck-photo.jpg 20150218kaonka-ORIGAMIteam-deck-photo.jpg 20150218kaonka-bar-deck-photo.jpg
こちらは私がデザインしたモデルになります。この左と中央のORIGAMI seriesは私が暇な時に制作している折り紙のオブジェをモチーフにしたデザインとなります。この星形のオブジェは数十枚という折り紙を組み合わせて作ることのできるオブジェで、それに日本古来の和柄模様をコラージュしました。オブジェも柄も本来、和そのものの素材ですが、和でも洋でもない抽象的で幾何学的な中性感のある独特な雰囲気のあるデザインに仕上げてみました。左はお恥ずかしながら私 中村 ひさしのモデルとなります。そして右の定番ロゴのモデルは発色の良い、どこかで見たことのあるような(?)床の模様をモチーフにデザインしてあります。

全部でGUESTboardが2型、Series boardが2型、team logo boardが1型の全5型となります。
こちらのDECKですが現在生産準備中となります。発売日の方は決まり次第、また改めてお知らせしようと思います。

それでは皆様、もう少々首を長くしてお待ちくださいましー。

~KAONKAskateboards取扱代理店~
B.P.Trading 045-482-7127

02/18|productsコメント(2)TOP↑
明日より3日間、パシフィコ横浜にて開催されるストリートカルチャーブランド総合ビジネス展示会 INTER STYLE Feb2015にて、B.P.Tradingのブースが出店致します。
INTER STYLE February 2015

20150217kaonka-intertyle-pop-photo.jpg

今回、そちらのブース内にてKAONKAの新作を色々とご紹介させて頂こうと思います。
insta-2015-sp-kaonka-deck-image1.jpg insta-2015-sp-kaonka-deck-image2.jpg insta-2015-sp-kaonka-deck-image4.jpg insta-2015-sp-kaonka-deck-image3.jpg insta-2015-sp-kaonka-deck-image5.jpg
現地では、新作のアイテムのご案内と出来たてほやほやのポストカードとステッカーをご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。尚、17(火)と18(水)は昼過ぎまで、19(木)は終了まで、私 中村も現地にて皆様をお待ちしております。
20150217kaonka-newsticker-photo.jpg 20150217kaonka-newpostcard-photo.jpg
このイベントですが業界関係者以外の一般の方でも無料にて入場できますので、お時間ある方は是非、足を運んでみてください。
それでは皆様のご来場、お待ちしております。


INTERSTYLE February2015
2/17(TUE)~2/19(THU) 2015
TIME 10:00~19:00、LASTDAY 10:00~17:00
PLACE PACIFICO YOKOHAMA C,D-Hall
入場無料
Skate zone108...B.P.Trading


詳しい詳細はコチラ

02/16|otherコメント(0)TOP↑
珍しく(?!)私 中村ひさしのWebADを作りましたのでご紹介。
kaonka-webAD-hisashi002-photo.jpg

Hisashi Nakamura webAD No,002
基本デザインと編集、運営作業に追わる日々で最近はあまり滑れていないのですがお正月くらいは滑るっしょ!ということで1/1に初滑りした時に撮れた写真でwebADを作ってみました。もう長い付き合いのスケーターでカメラマンでもある浅草のスケートショップ フウライ堂のスケート部門担当の丸山ようすけくん(通称ばれりー)を誘って久々の都内へ。この日は雪が降ったり降らなかったりの鬼の極寒。震えながら滑っていると、そこに下町スケーター達も数名合流してあっちこっちをうろうろうろ。「バンクあるんですけど行きます?」と、紹介してもらったかなりヘビーな角度で入り口も段差になるバンクスポットに心が折れそうになりながらもどうにかこうにかオーリーUPからのFS5-0 grind fakieをメイク。久々の撮影の結果、翌日は全身がカチカチくんになって立ち上がるのも一苦労(笑)。写真や映像は撮りたいけれど、年は取りたくないですね。

20140718kaonka-hisashi-photo-data.jpg
Twitter:@hisashinakamura
Instagram:@hisashinakamura

02/02|riderコメント(0)TOP↑
latest article
comment
archives
category
link
QR code
QR