明けましておめでとうございます。
本年も何卒、宜しくお願い致します。

少し遅い新年のご挨拶となりましてすみませんでした...。年末年始はかなりせわしなく動いていたので、ちょこちょこと面白いネタを溜めることが出来ました。小出しにしてまいりますのでお楽しみに。

そして遂に先日、最新号が発売されました、SECRETCUT skateboard magazine。
こちらにKAONKAのRiderの写真が掲載されたのでご紹介します。
20150112kaonka-secretcut15-photo-1.jpg
SECRETCUT skateboard magazine issue15.
私の兄でもある中村 晋久氏が手掛けるスケートボード誌の最新号となります。どうやら今号をもって一時休刊となるこのSECRETCUT、私も長らくお世話になった紙面だった為、本当に残念でしょうがないのです...。理由は本という紙媒体がネットというメディアの存在により、どんどんと売れる部数が下がってきてしまったのが大きな原因との事です。

20150112kaonka-secretcut15-photo-2.jpg 20150112kaonka-secretcut15-photo-3.jpg 20150112kaonka-secretcut15-photo-4.jpg
という訳で今号のフィルム写真のクロス現像の企画に私 中村 ひさしと新里 孝明が登場しております。もちろんどちらの写真もカメラマンは中村 晋久氏によるもの。フィルムを従来とは異なる方法で現像することで独特の色合いを作り出すことが出来る特殊な手法で現像された面白い写真の特集です。

20150112kaonka-secretcut15-photo-5.jpg
そして最終号ということで、思い切って見開きのADを掲載させて頂きました。このADの水田 准の写真もカメラマンはもちろん中村 晋久氏。最終号なので特別バージョンのADに仕上げてみました。良く見ると右下に中村 晋久氏のライディング写真も...。

SECRETCUT forever.

このSECRETCUTというスケートボード誌を始めて10年、節目の年として彼が選んだのは休刊という現実。今やスケートシーンは日々webやソーシャルネットワークというもので情報や動画などが出ては消えの繰り返しという時代になりつつあります。手軽にアプローチできるそれらもある種、価値のあるモノと感じますが、それとは違う特別な価値が、紙やDVDなどという媒体には存在しているのではないでしょうか?これからの時代にはそれらはそぐわないもととなっていくのかもしれません。けれど、それでも見て触って感じることが出来る充実感というものは、そういうものより深い意味や重みといった価値を感じ取れると確信しています。

そんな価値のあるものを10年間も作り続けてきた中村 晋久氏の渾身の一冊、是非手にとって読んでみてください。

SECRETCUT skatebaord magazine issue15
価格:600円(税抜)にて全国のスケートショップにて好評発売中。

SECRETCUT HP

01/12|mediaコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
latest article
comment
archives
category
link
QR code
QR