さて、今回のWebADは前回に続きまして共通項のあるテーマを掲げたシリーズとなります。という訳で、新しいWebADのご紹介です。

kaonka-webAD005-jun-data-LG.jpg

Jun Mizuta webAD No,005
今回のWebADはフィルムのカメラで撮影した写真を使ったシリーズになります。デジカメ全盛期のこのご時世、発売されているフィルムの数も激減してしまい、いろいろな種類のフィルムで仕上がりの質感を楽しんだのはもはや昔の話...。デジカメの写真のクオリティも今や、その昔にいろいろなフィルムで撮れた写真の仕上がりや質感の再現も可能になってしてしまっているにも関わらず、あえてフィルムの写真を使用して、あえてWebADに挑戦です!こりゃーふざけずにはいられません。今回この企画を務めてくれます機材とカメラマンは無く子も黙る6×6のフィルムカメラHasselbladで、ここ最近スケートの写真を撮り始めたばかりの港北NTローカルの一人、毛呂井 駿くんです。
hasselblad.jpg
▲このフィッシュアイレンズが高すぎて激震え...。
最前線でバリバリ働く企業戦士でありながら、ガンガンスケートもしつつ、更にはスケートの写真も撮ってしまう、もうどうにも止まらない、そんなスケーターの一人。

そんなシリーズの第二弾は水田 准くん。このspotでは二日目のトライ。この場所でこのトリックなら彼なら難なく決めてしまいそうな感じなのですが、一日目は撮影中に雨が降ってきてしまったので2日目に突入してしまいました。その時は私と彼の二人だけで、こればかりはしょうがないので、また来ようという事になりました。そして2日目のトライは見事な晴れ。しかもタイミングよくカメラマン毛呂井 駿くんも同席。このタイミングでメイクせずにはいられない!という事で撮影開始。もちろん予定通りさくっとメイク、さすが。そしてトリックのクオリティを高める為、もう少し撮影を煮詰めていきます。トライ回数が重なり、映像も写真もトリックも徐々にクオリティが煮詰まってきた所で、ビタビタのクオリティでばっちりメイクしてくれました。まー2度足を運びはしましたが、2日目にちゃんとメイク出来たほうがビデオも写真もバッチリ撮れたし、まあ結果オーライという事ですね。



20160201kaonka-jun-ptlt-blog.jpg
Twitter:@mizooty
Instagram:@mizooty

●Photo●
hasselblad.jpg
Instagram: @keroiroke


09/01|photoコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
latest article
comment
archives
category
link
QR code
QR