本日、Extramemoryよりと新里 孝明くんと私 中村 ひさしのFootageが登場している動画がUPされたのでご紹介します。


FS700 FOOTY-03 2013/03/06-03/21
この動画は高性能なスローが撮影できる特殊なカメラ使って撮影されたもので2013年の3/22~3/24の間に撮られたもののようです。この時期はB.P.Tradingのスケートビデオ、THIS CONTINUEDの撮影真っただ中で、丁度大阪にツアーに行っていた時のものです。複数の突起物に対しての私の手捌きのご注目頂ければこれ幸いです(笑)。最後の新里 孝明くんの猛アタックは横で見ていて、衝撃的でした...。

スローの質感などもふわふわとしていてなかなか見ることの難しい映像かと思います。もしこの映像が気になった人で、まだTHIS CONTINUEDをチェックしていない人が居たら是非、見てみてくださいませ。

-THIS CONTINUED-を見てみたいっ!!!と思った人はコチラ

12/27|mediaコメント(0)TOP↑
先日、発売されたER magazineに私の写真を載せて頂きました。
20150816kaonka-ERmag-photo1.jpg

ER magazine 2015 No,15.
今号は日本を代表するスケートカンパニーevisenのスケートビデオの特集や、Gravisの村岡 ヒロキくんの特集、フィルマーMike Manzooriの特集などなど、大変充実の内容となる一冊かと思います。

そんな今号のPhotoGalleryのページに...、
20150816kaonka-ERmag-photo2.jpg
大変珍しく私 中村 ひさしのスケートしている写真が掲載されております(笑)。
この写真は、行動力の塊である京都のスーパーポジティブカメラマン前川 翔平くんが横浜に来ている時に撮影した一枚です。仕事の合間にひーひー言いながら撮影に行って、ひーひーのヘロヘロ状態でやっとこメイク出来た一枚でした。現在、私は基本的にはフィルマーやカメラマンとしての活動がメインとなる老いぼれちゃんではございます。しかし、こんな老いぼれちゃんのライディング写真を使って頂き、ERmagazine様には感謝感激でございます。本当にありがとうございます!

お恥ずかしい話ですが、出来ることならもう一つくらいフルパートを残してみたいという儚い夢を抱きつつ、今日もカメラマンとしてカメラを構えてRiderのみんなのケツを追っかけてる毎日でございます~。

今号のER magazine、大変内容の濃い内容の一冊に仕上がっているかと思います。是非、お手に取って、ご覧になって見てくださいませ。

ER magazine 2015 No,15.
価格:600円(税抜) 全国のスケートショップ、書店にて好評発売中。


TIGHTBOOTH HP

08/16|mediaコメント(0)TOP↑
NewYork発のブログ(Webマガジン?)のQUARTERSNACKSに日本のスケーターについての記事が書かれておりました。
20150713kaonka-qs-blog-photo1.jpg
Jiro Dreams of Kickflips
How Japan Mastered One of America's Greatest Inoventions

記事の内容はどうやら日本のスケーターのkickflipについて書かれているようでして、私は英語があんま分からない(笑)ので大体のニュアンスでしか理解できないのですが多分、日本人は古典的でシンプルなkickflipを綺麗にスタイリッシュに極めようとしている、それは芸術的だ。みたいな内容と思われます。UNIFULの安田 達也くんやREALの飯田 明弘くんやevisenの宮原 聖美くんの映像と併せて、お恥ずかしながら私 中村 ひさしのwebのパートも紹介されておりました。

▲このパート。

記事の中でPEEP THIS の Josh Kalisについても触れられていますが、確かにあのkick flipはメチャクチャヤバいですね。当時見た時震えました...。
20150713kaonka-qs-blog-photo3.jpg
▲Josh Kalisのkickflip。

ちなみに私が影響を受けて真似したkickflipはMike CarrollとRodoney Torresです。
20150713kaonka-qs-blog-photo5.jpg  20150713kaonka-qs-blog-photo4.jpg
▲Rodney Torresの激絞りkickflip。 ▲Mike Carrollの投げ出しkickflip。
いや~、今見ても本当に感動的なkickflipですね~(涙)、なんてクールなんだ....。
見てたらKickflipしたくなっちゃいました~。

この記事が詳しく気になる方はコチラよりご覧になってみてくださいましー。

QUARTER SNACKS HP
07/13|mediaコメント(0)TOP↑
先日、発売されたSB skateboard journalに、記事を書かせて頂きました。
20150621kaonka-sbmag-photo3.jpg
sb skatebaord journal 2015 early summer
HEADLINERS.

素敵な表紙のデザインにとても惹かれてしまう今号、私 中村ひさしがまたまた記事を書かせて頂きました。
20150621kaonka-sbmag-photo1.jpg
そのページでは次のDECKシリーズにてGUESTモデルをリリースする土屋敬志くんの事を一方的な私見で書かせて頂きました。スケートももちろんですが人としても最高にイケメンな土屋くんとのここ最近のストーリーです。もちろん、合せて土屋くんのライディング写真も載せて頂きました~。

そして、今号はKAONKAのADも掲載させて頂いております。
20150621kaonka-sbmag-photo2.jpg
お恥ずかしながら今回は私の写真で作らせてもらっております(汗)。今年の二月に沖縄に滑りに行った時、VALが覗く最高接近戦のレンズのギリギリに運よく写りこんだFSflip、という訳でトリック名も FS flip at close quarters. と名付けさせて頂きました(笑)。こちらのトリック、先日公開いたしましたスカイフィッシュハントツアーinオキナワのクリップでこちらの動画もご覧になれますよっ。。

今回もKAONKAが考える紙にするべき表現を記事、写真、デザイン共に形にすることが出来たかな~?なんて勝手に思い込んでいる次第でございます。本日はどうやらGo skateboarding dayとの事ですが、あいにくの雨。という事なので是非、ご近所のスケートショップにてこちらの本を手に取ってご覧になって見て過ごしてもらえましたらこれ幸いなり~。

sb skateboards journal 2015 earlysummer HEADLINERS. 
価格:550円(税込) 全国のスケートショップ、書店にて好評発売中。


SB skateboard journal HP


06/21|mediaコメント(0)TOP↑
さて、近日発売予定のNAONKAの新作DECKからGUEST artistとしてDECKをリリースすることになった中村 晋久氏の手掛ける最新スケートムービーが先日リリースされましたのでご紹介します。
20150612-kaonka-yuki-webad-41vm-photo.jpg
extramemory presents
41VM skateboarding

只今休刊中となるスケートボードマガジンsecretcutを手掛けていた編集長でもある中村 晋久氏がこそこそと作り続けている助とビデオシリーズの最新作が完成しました。前作より5年の歳月をかけて完成した約10年間のお気楽ファンスケートの映像をまとめた全50分越えの超大作(?!)です。シリアスで真面目なスケートの撮影とは、完全に対極のファンスケートを徹底的に追求した作品なので、シリアス感無しでビール片手にぼけーと気楽に見ることが出来る作品です。
今作にはKAONKAからもアノのクリップのリエディットバージョンをダンクシュートさせて頂きました。
そしてKAONKAのRider新里 孝明のWheels of Fortune(ライダー紹介パート)もあったり、若き日のKAONKA Riderも大量出演しております!!!その昔、アメリカでリリースされていたスケートビデオマガジン411VMのパロディ作品でありますが内容は完全オリジナルになっております。是非、ご覧になって見てください~。


41VMが見てみたい人はコチラ

そんな彼のGUESTartis boardも、もうそろそろ発売となる予定です~(汗)。
お楽しみにどうぞ。

Extramemory HP

20150613-kaonka-yuki-ptlt-blog.jpg
Twitter:@secret_cut
Instagram:@secretcut

06/12|mediaコメント(0)TOP↑
latest article
comment
archives
category
link
QR code
QR